世界「文化」遺産なんですよね

p17-01 © 2014 admin. All rights reserved.

お墓には花が手向けられていました。孔子の一族の人かな?と思いましたが…
浙江省の徐さんって方ですね。孔子にお参りして少しでもあやかりたいってとこかな?
その後、近くの墓碑をいくつか見てまわりました。 Continue reading

ついに出ました、孔子のお墓!

p16-01 © 2014 admin. All rights reserved.

さぁ、ついに主役のお出ましです。写真の右の方に「孔子墓」と書かれています。この裏に進みます。
裏手に入り込むといきなりこんなものが。「子貢手植楷」。
子貢というお弟子さんが植えた楷の木ってことですね。きっと Continue reading

さぁ、孔子のお墓を見に行こう!

p15-01 © 2014 admin. All rights reserved.

散々お墓を見せられたあと、電動カートを降りて今度は孔子のお墓を見に行きます。また墓かよ〜
その入口の脇に誰かのお墓がありました。さんざん見せられておきながら、やはり気になって見てしまいます。笑
墓って書いてます。やっぱりお墓です Continue reading

人の墓なんて見るもんじゃないよね〜

p14-06 © 2014 admin. All rights reserved.

さて孔林ですが、こんな感じにあちこちに墓碑が立っています。
そして、こんもり盛り上がっているところがお墓です。この下に孔子の一族が眠っています。
まだ草に覆われていないところは比較的新しいお墓。つまり最近亡くなった方です。 Continue reading

孔林、広すぎっす!

p13-01 © 2014 admin. All rights reserved.

さぁ、曲阜の世界遺産巡りもこれがラスト。孔子一族のお墓が並ぶ孔林。こちらが入り口です。
入ってすぐのところに案内図があったのですが。うーん、むっちゃ広そう。これ、歩いて回ったらとんでもないことになりそう。
そこで20元の電動カートに乗ることにしました。 Continue reading

また出た〜(ToT)

p12-04 © 2014 admin. All rights reserved.

しっとりとした情緒を楽しんだあと、ふと魔が差してメインルートに戻ってみると。
出た〜、団体客。うるせ〜
左手前のオリーブ色のジャケットを着た人の左斜め上。少しだけ写ってる水色の人がガイドさんです。
スピーカーを通して大音響の立て板に水の名調子。うるさいったら Continue reading

孔府。これは日本人が好きかも?

p11-01 © 2014 admin. All rights reserved.

次に向かったのは孔府。孔子の一族が暮らし、孔廟や孔林の整備をした住居兼管理事務所です。
えー、こちらでも団体客と引率するガイドさんがあまりにもうるさいものでして。さっそくメインルートからはずれます。
そして、やはり狭いところに Continue reading

やはり現役でなくっちゃ

p10-01 © 2014 admin. All rights reserved.

大成殿の左手に回りこむと何やら引き込まれるような景色が。こういう細いところって入りたくなりますよね。笑
その奥には団体客が入ってこない静かな建物がありました。確か「寝殿」って名前だったと思います。
何かを祀っているのでしょうか。 Continue reading

絵馬に感動、さすが中国!

p09-04 © 2014 admin. All rights reserved.

脇道を散策していたのですが、いつの間にかメインルートに戻っていました。
こちらが孔廟で一番大きな建物、孔子を祀っている大成殿です。
中には孔子っぽい像を祀っているのですが、
私の興味を引きつけたのはこちら。中国の絵馬です。 Continue reading

静寂を破る天敵参上!

p07-01 © 2014 admin. All rights reserved.

えぇ感じやねぇ〜と風情を楽しんでいたのですが。実はさっきからちょっとイライラしてました。ってのが、うるさいんです!
その犯人はこちら。中国人の団体観光客。ではありません。たしかに彼らも静かとは言いませんが、そこまでうるさくはない。うるさいのは団体客に同行してる Continue reading